やりがいのある仕事|独学で行政書士を学べる|自分の武器になる

独学で行政書士を学べる|自分の武器になる

女の人

やりがいのある仕事

勉学

資格の取得方法

言語聴覚士はやりがいのある仕事として注目されている職業です。言語聴覚士として働くためには学校に通って専門知識について勉強し、国家試験に合格して資格を取得する必要があります。ここで注意したいのはどの学校に通うかという点についてです。大学や短期大学、専門学校などで3年以上学んでから言語聴覚士の国家試験を受けるという方法があります。また、大学や短期大学で1年あるいは2年以上指定された科目を履修し、言語聴覚士養成所に通った後で国家試験を受けるという方法もあります。さらに大学で指定された科目を履修してから国家試験を受けることもできます。資格を取得したら、医療機関などでキャリアをスタートさせることができます。

仕事の特徴

言語聴覚士は患者の症状改善に役立つことができるという点において、たいへんやりがいのある仕事だと考えられています。失語症や発達障害の人がコミュニケーションが取れるようになったりすると、大きな喜びを感じることができるはずです。確かに簡単に成果が得られるわけではありませんが、少しでも患者に改善が見られると報われたと感じることができます。病気を抱えている人と接する仕事であるため、言葉だけに頼らない高いコミュニケーション能力が必要となります。患者の様子を注意深く観察できる能力も大切です。言語聴覚士としては、病院やリハビリセンター、障害者福祉施設や障害者関連施設、学校などで働くことができます。ぜひ目指してみてください。